ベビーヨガの資格と普及活動



037.gifベビーヨガとは、赤ちゃんと触れ合い、遊びながら、
心と体の発達と親子の健康な身体づくりを目指します。

お母さんと触れ合いながら遊ぶことは、赤ちゃんにとって、とても大切なスキンシップです。
ベビー ヨガは親子の触れ合いを、楽しく遊びながらできるようにと考えてつくられたエクササイズです。
ベビーヨガは生後3ヶ月くらいからでき、お母さんのシェイプアップにもつながります。赤ちゃんとの楽しいふれあいの時間を過ごすことができるベビーヨガは、親子の健康な身体づくりや、産後の体型補正にも役立ちます。


036.gifお歌を取り入れたり、いろいろな工夫をすることで、
創造力が豊かなお子様に育つでしょう。

ベビー ヨガは、体を動かすことで、筋肉の発達を促し、赤ちゃんの成長に良い効果が期待できます。赤ちゃんの体に負担がかかるようなものではなく、お歌やリズムを口ずさみ、簡単な動きで楽しくできる体操です。
ベビーヨガの効果の一つとして、たくさん触れられ、たくさん遊んでもらうことで親子の絆が深まり愛情あふれる親子関係をつくることができます。

 

 

また、キッズ向けのヨガも発案しており、キッズヨガも全国に普及させる活動をしております。

いろんな動物のポーズをしたり、楽しい音楽を取り入れたりして、お子様の健康と創造力を高める最高のヨガです。

 

053.gifベビーセラピスト協会では、ベビーヨガインストラクターを養成する活動を行っています377911.gif

親子のスキンシップが重要とされるこの時代だからこそ、一人でも多くの人にベビーヨガの素晴らしさを伝えていき、ベビーヨガの輪を広げていきたいと思っています。

062.gifベビーヨガのインストラクターになりたい方はアプリケアカレッジで認定スクールを開講しています。 詳細はこちらをクリック